テナント総合保険

テナント総合保険は、テナントの皆様をさまざまな危険からお守りする頼もしい味方です。

テナント総合保険の対象

  • 百貨店、駅ビルなどの一部を借りて、営業を行っている店舗
  • 貸店舗で営業を行っているレストランや事務所など

ご契約例

保険期間:1年

所在地 一般物件構造級別 占有免責 ご契約金額(保険金額)・支払限度額 保険料(一時払)
物損害※テナント保管中のみ補償 借家人賠償(自己負担額3千円) 施設賠償(自己負担額1万円) 休業損失日額(約定復旧期間3か月)
事務所 東京都杉並区 2級 95㎡ 300万円 2,000万円 身体、財物共通5,000万円 3万円 30,890円
レストラン 大阪府堺市 1級 130㎡ 400万円 2,500万円 3万円 37,310円
衣料品店 福岡県福岡市 3級 63㎡ 200万円 1,500万円 2万円 34,480円

テナント総合保険 補償内容

基本の補償

物損害担保条項

火災

設備・什器、商品などの損害を補償します。

例

火災、風災、落雷、破裂または爆発、盗難などの偶然な事故による損害に対し、保険金をお支払いします。

物損害担保条項の補償内容はこちら

借家人賠償責任担保条項

落雷

建物オーナーに対する損害賠償責任を補償します。

例

不注意で、火災、破裂または爆発、給排水設備の使用または管理に起因する水濡れ※を起こし、借りている建物に損害を与え、建物オーナーに対し法律上の損害賠償責任(建物を元通りに復旧する責任)が発生した場合、損害賠償金(建物を復旧する費用)などを保険金としてお支払いします。

※給排水設備(スプリンクラー設備・装置を含みます。)自体に生じた損害を除きます。

借家人賠償責任担保条項の補償内容はこちら

プラス

オプション

休業損失担保条項

破裂・爆発

火災・水濡れなどの事故による休業損失を補償します。

例

火災、落雷、破裂または爆発、盗難などの偶然な事故により物的損害が生じ、営業が休止または阻害された場合の営業利益などの損失に対し、保険金をお支払いします。(ただし、水災・風災・雹(ひょう)災・電気、ガス、水道などの設備への損害の場合は、事故の発生した日を含む最初の3日間は保険金をお支払できません。)

休業損失担保条項の補償内容はこちら

施設賠償責任担保条項

風災、雹災(ひょうさい)、雪災

第三者へ損害を与えた場合の損害賠償責任を補償します。

例

施設の所有、使用、または管理上の事故や業務遂行上の事故により、第三者の身体・財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負担した場合の損害賠償金などを保険金としてお支払いします。

施設賠償責任担保条項の補償内容はこちら

施設賠償責任担保条項

水災

その他にも、ご希望に合わせてた補償内容を。

例

保険契約者や従業員の方のケガや食中毒による休業損失などの補償もご用意できます。

傷害担保条項などの補償内容はこちら

このページは概要を説明したものです。

▲ TOPへ