火災保険>意外に知らない事故の補償例

意外に知らない事故の補償例

このページは概要を説明したものです。ご契約いただくプランや保険の対象などによって補償されない場合がありますのでご注意ください。

意外に知らない補償内容

損保ジャパン日本興亜の火災保険『THEすまいの保険』では、火災をはじめとする災害による損害だけでなく、日々の生活の思いもよらないリスクまで補償するプランをご用意しています。意外に知らない補償内容、その例をご紹介します。

建物建物を保険の対象に含める必要があります。

家財家財を保険の対象に含める必要があります。

プラン選択したプランにより補償できない場合があります。

特約特約をセットする必要があります。

自転車での意外な補償

自転車での意外な補償

事故事例
自転車に乗っていた子どもが、交差点で歩いてきたおばあさんと衝突。おばあさんは転んで手首を骨折する大けがをしてしまいました。2週間の入院治療と1か月の通院治療が必要になり、子供に過失があったため、賠償金を合計で20万円支払うことに・・・。

※お支払いの対象となる事故は、日常生活においてお客さまご自身またはご家族の方が他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりした結果、法律上の損害賠償責任が発生する事故です。

契約内容 特約

・保険の対象:建物 ・保険種類:ベーシック(I型) ・臨時費用:なし ・特約:個人賠償責任特約(保険金額1億円) ・特約の自己負担額:0円

支払保険金

20万円

外出先での意外な補償

外出先での意外な補償

事故事例
20万円で新調したばかりの一眼レフタイプのデジタルカメラ。試し撮りをしようとカメラを持って外に出たのですが、扱いに慣れていなかったせいか手がすべって落ち、カメラがコンクリートの上にたたきつけられてしまいました。修理に出したところ、かなり強い衝撃があったのか修理ができないとのこと。買い替えたいのですが、買い替え費用は補償してもらえるのでしょうか?(壊れたカメラを片付けるための費用は発生していません。)

契約内容 家財特約

・保険の対象:家財 ・保険種類:ベーシック(I型) ・保険金額:500万円 ・特約の自己負担額:1万円 ・臨時費用:なし ・特約:携行品損害特約(保険金額100万円)

支払保険金

19万円

デパートでの意外な補償

デパートでの意外な補償

事故事例
デパートの食器売り場でショッピングをしていたところ、うっかり持っていたバッグを展示されていた商品にぶつけてしまいました。商品は床に落ち、破損。表示価格150万円の1/3を賠償することに。とても高額な商品だったので、かなりの出費です。この費用は補償してもらえるのでしょうか?

※お支払いの対象となる事故は、日常生活においてお客さまご自身またはご家族の方が他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりした結果、法律上の損害賠償責任が発生する事故です。

契約内容 特約

・保険の対象:建物 ・保険種類:ベーシック(I型) ・特約の自己負担額:0円 ・臨時費用:なし ・特約:個人賠償責任特約(保険金額1億円)

支払保険金

50万円

運転中の意外な補償

運転中の意外な補償

事故事例
自宅で車を車庫入れしていたところ、切り返しに失敗して壁に追突。車のボディがへこみ、車庫の柱が大きく曲がってしまいました。車の修理代は自動車保険の車両保険で補償されたのですが、車庫の修理代10万円は自動車保険では補償されませんでした。火災保険で補償してもらえるのでしょうか? (残付物を片付ける費用は発生していません。)

契約内容 建物プラン

保険の対象:建物(車庫を含みます。) 保険種類:ベーシック(II型) 保険金額:2,000万円 自己負担額:0円 臨時費用:支払割合30%、限度額100万円

支払保険金

13万円

室内での意外な補償

室内での意外な補償

事故事例
最近、3歳の子どもがテレビのリモコンをつかんで投げてしまいました。リモコンはテレビを直撃。液晶部分が割れてしまい、液晶交換のために15万円かかることに・・・。(残存物を片付ける費用は発生していません。)

※すり傷などの外観上の損傷または汚損であっても、その機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。

※現在、こちらの補償は、「THE家財の保険」でのお引受けは見合わせをさせて頂いております。

契約内容

家財プラン
・保険の対象:家財 ・保険種類:ベーシック(I型) ・保険金額:300万円 ・自己負担額:0万円(不測かつ突発的事故による損害は1万円) ・臨時費用:支払割合30%, 限度額100万円 ・特約:なし

支払保険金

18.2万円

すまいとくらしのアシスタントダイヤルの事例

水・かぎレスキュー隊の事例

事故事例
洗面台で水を使おうと蛇口をひねったら、ノズルが取れて水が止まらなくなってしまいました。そのうち水があふれ出してきてしまい、大あわて。こんなときはどうしたらいいのですか?

『THEすまいの保険』の「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」にご連絡ください。
24時間無料で応急サービスを行います。

すまいとくらしのアシスタントダイヤルとは

▲ TOPへ

その他の補償例

事故事例 詳細
階段で転倒。着ていたスーツが破けてしまった。

朝、駅の階段を急いで降りていたところ、足を踏み外して転倒。幸いけがはなかったが、着ていたスーツの膝の部分が破れた場合。

  • ※すり傷などの外観上の損傷または汚損であってもその機能に支障をきたさない損害は補償の対象となりません。
  • ※家財を保険の対象とする契約に加入していて、携行品損害特約をセットしている場合に補償されます。
落雷でテレビが壊れてしまった。

自宅のアンテナに雷が落ち、アンテナからの過電流により、テレビが故障。テレビを買い替えた場合。

※家財を保険の対象とする契約に加入している場合に補償されます。

空き巣に入られて、窓ガラスを割られてしまった。

空き巣が侵入し、物は盗まれなかったが、空き巣が侵入した際に窓ガラスを割られてしまった。

※建物を保険の対象とするベーシックI型・ベーシックII型のプランに加入している場合に補償されます。

雹(ひょう)が降ってきて、屋根瓦が割れてしまった。

突然の雹(ひょう)に、屋根瓦の一部が破損。屋根の葺き替えをしなければならなくなってしまった場合。

※建物を保険の対象とする契約に加入している場合に補償されます。

火災が発生し隣家に類焼してしまった。

コンロの火が油に燃え移り、火事に。火はお隣の家に燃え移り、隣家も半焼してしまった。法律上は賠償責任はないが、今後のご近所づきあいを考え、自分の保険で補償したい、という場合。

  • ※類焼損害特約をセットしている場合に補償されます。
  • ※類焼先の火災保険では十分な復旧ができない場合に不足分をお支払いします。
石が飛んできて、窓ガラスが割れてしまった。

建物の外から石が飛んできて、窓ガラスが割れてしまった、という場合。

※建物を保険の対象とするベーシックI型・ベーシックII型のプランに加入している場合に補償されます。

夜道を歩いていたら、バッグをひったくられてしまった。

夜、駅から徒歩で自宅に向かって歩いていたら、後ろから走ってきたバイクにバッグをひったくられてしまった。バッグの中には、現金5万円が入ったお財布が入っていた、という場合。

※家財を保険の対象とする契約に加入していて、携行品損害特約をセットしている場合に補償されます。

▲ TOPへ