火災保険 臨時費用保険金

臨時費用保険金とは

臨時費用保険金

災害で損害を受けた家を修理する間、ホテルに宿泊。このような出費をカバーするのが、臨時費用保険金です。

災害や事故などで損害を受けた場合、保険の対象となっている建物や家財の修理費用とは別に費用がかかってしまうことはよくあります。例えば火事でお住まいが焼けてしまった場合、お住まいの建て替え費用だけでなく、ホテルに宿泊するなどの費用が必要になるかもしれません。そういった臨時に出費する費用に備えるのが、臨時費用保険金です。

  • ベーシックI型、自己負担額3万円、臨時費用保険金(損害保険金×30%・限度額100万円)をご契約で、落雷で屋根を破損し30万円の修理費用が発生した場合

損害保険金(修理費用30万円-自己負担額3万円=27万円)+臨時費用保険金(損害保険金27万円×30%=8.1万円)=合計(¥35.1万円)の保険金をお支払いします。

『THEすまいの保険』なら、支払割合・限度額が選べます!

選べます!,損害保険金×30% 限度額300万円・損害保険金×30% 限度額100万円・損害保険金×20% 限度額100万円・損害保険金×10% 限度額100万円・臨時費用保険金なし

※ 臨時費用保険金限定特約をセットされた場合は、火災、落雷、破裂・爆発で損害保険金が支払われる場合のみとなります。

▲ TOPへ 火災保険 TOPへ ≫